レイ・ミステリオjr.が新日参戦で次に来てくれそうな外国人選手は?

2月10日の大阪エディオンアリーナ大会の第4試合の直後、突如VTRが流れ、元WWEのスーパースターで現在はメキシコのAAAに所属しているレイ・ミステリオjr選手が新日に参戦することがわかりました。

対戦相手に指名されたのは獣神サンダー・ライガー選手。

二人は1996年にWCWで対戦して以来だそうです。

場所は3月25日のロサンゼルス大会。

チケットはすでに完売しており、この出来事は素晴らしいサプライズになったでしょう。

いやークリス・ジェリコに続いて
今度はレイ・ミステリオが新日本プロレスに参戦するとは。

レイ・ミステリオjrと言えばWWEでは
軽量級ながらもジ・アンダーテイカーなどの
大型選手と名勝負を繰り広げてきたレスラーです。

WWE王座に何度もなっていますし、格を感じさせるレスラーですよね。

獣神サンダー・ライガーが日本のジュニアのレジェンドなら、

レイ・ミステリオは外国のジュニアのレジェンドですから。

年齢で見れば10歳も違うものの、
異なる国のレジェンド同士の試合はとても楽しみですね!

ここで僕が気になったのは、
今後新日本プロレスに参戦しそうな外国人選手は誰なのかということ。

ジェリコもミステリオもWWE系列の大物レスラーであり、

最近新日本プロレスはそういう選手を呼ぶ傾向にあると思います。

外国にも積極的に侵攻し始めていて、
名を上げるなら海外で有名な選手を参戦
させるのが手っ取り早いというのもあります。

しかし、WWEの有名なレスラーで現在
セミリタイヤ状態の選手は俳優業に専念したり、
身体がボロボロだったりと呼ぶのは難しいです。

そこで、呼んだら新日本プロレスに参戦してくれそうな外国人選手を調べてみました。

次に来てくれそうな外国人選手

ドルフ・ジグラー

ドルフ・ジグラー

WWEに所属中のレスラーです。
グランドスラムを達成した数少ないレスラーで
技巧派であったりと新日本プロレスのリング
でも活躍することは間違いないでしょう。

一時期WWEを退団するのではないか、
という噂もたっていましたがそれはまだないようです。

しかし、もしオファーがかかれば
新日本プロレスにも参戦してくれる可能性はあります。

ゴールドバーグ

ゴールドバーグ

現在51歳という年齢ですが
2016年にはブロックレスナーと試合を
しているのでその気になれば参戦も可能です。

過去に新日本プロレスに参戦する予定が
ありましたが、ドタキャンという形で実現しませんでした。

WWEの殿堂入りが決定しているので
新日本プロレスへの参戦はどうなるか
わかりませんが次こそは来てくれるのではないでしょうか。

ライバック

ライバック

WWEに所属していましたが、トラブルがあり退団しました。

現在はインディー団体を中心に活動しているようです。
呼ばれればギャラさえ支払えば来るそうなのでありえるかも。

ネヴィル

ネヴィル

この選手もまたWWEに所属中ですが、
待遇に不満を持っており、退団すると噂されています。

DRAGON GATEにPACのリングネームで
所属していたことがあるので新日本プロレスにも来てくれそうです。

ダニエル・ブライアン

ダニエル・ブライアン

この選手はWWEで大人気のレスラー
だったのですが、脳震盪が原因で引退してしまいました。

しかし復帰する可能性があるという噂があります。

新日本プロレスに参戦する可能性は
現実的ではないんですが、NOAHに参戦していた
ことがあり、日本のレスラーに関心を寄せている
ので頑張って招へいすれば来てくれるかもしれません。

新日本プロレスに参戦して欲しい外国人選手

現状来日は難しいですが、個人的に参戦して欲しい外国人選手を3人ご紹介します。

ジョン・シナ
現WWEでもトップレスラーの1人です。
レスリングテクニックが高く、試合巧者であることから新日本プロレスという異なる環境で新たな実力を発揮しそうです。

ランディ・オートン
ランディ・オートンは日本受けも良さそうなので、絶対盛り上がるはずです。日本の選手にRKOする所見てみたい。

ザ・ロック
今やハリウッドスターとなり、超有名人です。もう入場するだけでもいいので参戦して欲しいです。

夢の対決は実現可能

以上、新日本プロレスに参戦してくれそうな外国人選手を調べてみました。

新日本プロレスの名は今や大きな影響力を
持つので、海外の大物選手を呼ぶことは可能でしょう。

中邑真輔がWWEに行ったことで
夢の対決が次々実現しているので、
逆に日本にも大物選手を参戦させてほしいところです。

ランディ・オートンとかジョン・シナが
新日本のリングで入場するとことか想像するだけでわくわくしますね。

▼レイ・ミステリオ、外国人選手については、こちらの記事もどうぞ▼
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SHOTA

プロレス見るのが大好きなのに会社の給料が少なくてプロレスを観戦したくてもできない日々を過ごしていたが、脱却することに成功。その時の体験談、経験や、初心者でもプロレスを好きになってもらえるような情報を発信しています。