バレットクラブの今後はどうなる?ヤングバックスとCodyが決別!?

1月28日の札幌大会でバレットクラブのリーダー、ケニー・オメガ選手とCody選手が仲間割れを起こしたバレットクラブですが、今後どのような展開になっていくのか注目が集まっています。

ケニーは飯伏幸太選手とゴールデン☆ラヴァーズを復活させるのではないかと思われており、古参のメンバーはどうかというとわれ関せずといった状況。


(今夜は#TheElitesに何が起こったんだ!?#BCOGはカニを食べて忙しかったのだ)

しかし2月10日のROHの興行でバレットクラブに動きがありました。

試合を終えたCody、ヤングバックス、ハングマン・ペイジ、マーティ・スカル。

Codyが「BULLET CLUB IS FINE」とアピールするとマット・ジャクソンが「ケニーがいないと大丈夫じゃない」と言い、Tシャツを脱ぎ捨ててしまいました。

それに続くようにニック・ジャクソン、マーティ・スカルもTシャツを脱いで行ってしまいました。

3人はやっぱりケニー側につく?

そうなるとCody側にはペイジだけ。

一体どうなるのでしょうか??

バレットクラブは3派に分裂する?

バレットクラブ

現在のバレットクラブのメンバーをまとめてみると、

古参メンバー派
バッドラック・ファレタマ・トンガタンガ・ロアヒクレオ高橋裕二郎

Cody派
Codyハングマン・ペイジマーティ・スカル?ヤングバックス?

ケニー派
ケニー・オメガチェーズ・オーエンズ?

という感じですかね。

ファレやトンガは現在のバレットクラブの状況に不満を持っていて、分裂するのではないかという噂が前からあったようです。

バレットクラブ内にできた「ジ・エリート」にメンバーが増えているのに、自分達はそれに含まれていなかったからです。

一方Codyは自分がバレットクラブに来たことで新しい流れを起こしたいという感じで、リーダーであることにこだわっています。

そこでケニーとCodyの間に摩擦が起こっていたとすれば、ああなったのも理解できる。

では、今後のバレットクラブはどうなるのでしょうか・・・

僕がたてた予想は、

古参派がバレットクラブを名乗り、メンバーは今までと同じ。

Cody派がジ・エリートを名乗り、ハングマン・ペイジと新たなメンバーが登場!

ケニー派は飯伏幸太とのゴールデン☆ラヴァーズを中心にヤングバックス、マーティ・スカルと新ユニット結成!

という感じですが、みなさんはどうでしょうか?

ヤングバックスとケニーは食事に行くほどの仲だったりします。

これから考えてもやっぱりケニー側につきそうですね。

まだ何かが起こりそう・・

しかし、何が起こるかわからないのがプロレスというもの。

もっと別のパターンを考えてみると、

ゴールデン☆ラヴァーズ結成は嘘だった

ジ・エリートはケニーをリーダーに元通り

Codyがバレットクラブのリーダーに、古参メンバーも参加

ということも想像できます。

まぁ、これはさすがに悲しすぎるのでないと思いますが。

まだ我々の予想を裏切る展開が起こりそうな予感がしてしまいます・・・

こうして予想しながら待つのもプロレスの醍醐味ですから、何が起こるかは今後を待つしかないですね。

▼バレットクラブの記事はこちら▼
あわせて読みたい
BULLET CLUBの記事一覧

【迷ったらこれ!】プロレス初心者~ファンのためのまとめ記事

2018.03.20
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SHOTA

プロレス見るのが大好きなのに会社の給料が少なくてプロレスを観戦したくてもできない日々を過ごしていたが、脱却することに成功。その時の体験談、経験や、初心者でもプロレスを好きになってもらえるような情報を発信しています。