第4章 新たな出会い。そして今までの価値観は壊れた

もう一度パチンコの勝ち方を学んで、まじめにパチプロにでもなろうかなー・・・と休日、職場の喧騒から離れてパソコンを眺めていたある日。

あるブログに衝撃的な出会いをしました。

そのブログではパチンコの勝ち方や基本情報までを網羅しており、まさに勝てない初心者のためにあるようでした。

よし、これなら勝てるようになるぞ!」と夢中で読み始めました。

これからパチンコで稼ぎまくって、好きなように生活するつもりでした。

ところが、僕は途中からパチンコで勝つことなど、どうでもよくなってしまいました。

どうしてだと思います?

その管理人の方はこれまでパチ&スロで数千万以上を稼いでいました。僕みたいな初心者からすれば神様みたいな存在です。

しかし、驚くべきところはそこではなかったんです

その方はなんと、何もしなくても収益を出し続けていたのです。

いわゆるネットビジネスで稼いでいるらしいことを知ります。

「ネットビジネスで稼ぐとか、そんな旨い話あるわけないだろ」

と、最初は不信感を持っていたんですが試しにメルマガに登録してみたんです。

・・・すると、自分の考えが間違っていたことに気付きました。

そこで僕はネットビジネスの仕組みや成り立ちについて知ったのです。

【そこで知った内容の一部】

○その人は脱サラしていて、パチンコや趣味をしながらたまーにパソコンをいじるだけで自由に生活しているようだった。

○パチンコを打ってたような自分とは比べ物にならない、大物経営者の存在を知った

○経営の本質・時間の使い方を知り、サラリーマンが労働時間を短縮し、周りに認められるようになるらしい。

○異性・家族・子供との付き合い方が大幅に改善し、人生が魅力的になる。

○自らもスキルが身に付き、いつでもどこでもどんな時代になっても自力で稼いでいけるようになる。

○嫌な人とは付き合わずに済み、ストレスフリーな生活を送れるようになる。

○etc…

知れば知る程、奥が深くなっていき、まるで真理の扉にでも立ったような気分でした。


(何か持っていかれるんじゃないか?w)

これなら自分にもできるのではないだろうか?と思った僕は、全てをかける覚悟を決め、その方に教えてもらうことにしました。

過去の自分の価値観は崩壊していった

ところで、みなさんが働くのは何のためでしょうか?

  • 食べていくため
  • 人間関係を豊かにするため
  • それが自分のしたいことだから
  • 理想の相手に出会って社内結婚

こんな感じでしょうか。それと違う理由もあると思います。

僕は完全に食べていくためでした。

では”働く”にも2種類あるのをご存知ですか?

労働と仕事の違い

仕事・・・個人がやりがいを意識しながらやること。強制されておらず、むしろ率先してやっているといえます。

労働・・・個人が時間を売って、生きるためにすること。単に強制労働などがイメージしやすい。こちらは嫌々やっているといえます。

どっちがいいかと問われれば明らかに前者ですね。

しかし、世の中を見渡してみると後者の方が断然多いです。

できることなら自分のやりたいことをして、それをお金にする方がいいですよね。でもそれが難しいから労働をしている。お金があれば、そもそも働く人なんてごくわずかだと思います。

仕事と労働では報酬にも顕著な差が現れてきます。

例えば、スポーツ選手なんかは自分のやりたいことを続けてきた結果、高額なお金を貰っています。

逆にサラリーマンは毎日できればやりたくないことをして、その対価に生活していけるだけのお金をもらっています。

「世界で最も稼ぐスポーツ選手2017年」の1位はサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドで年収は約102億円です。もうサラリーマンの収入とは比べるまでもないですね。

みんな、それをうらやましく思っても無理だと決めつけてしまいます。

僕もそれが当然だと思ってきましたし、日本の教育はサラリーマンを育成するためのシステムとも言われているので仕方ないです。

しかし僕はネットビジネスに取り組む過程で、このシステムが周りから見たら歪んでいる事に気付きました。

既存の価値観がどれだけ可能性を抑えつけてしまうのかを知りました。

それもある経営者の動画を見たおかげです。

これからの時代は好きなことをしてお金にしたもん勝ちの時代がきます。

サラリーマン社会はますます衰退していきます。

「自分の好きなことを仕事にして生活していく」

それこそが次世代の生き方でした。

続く。

↓↓↓
第5章 好きなことで人生を豊かに。「次世代のライフスタイル」