試合の華!かっこいいプロレス必殺技まとめ

最近プロレスファンが増えてきているように
感じることがあるのですが、

どんなプロレス技があるかを知りたいという
質問をみかけます。

そこで今回は、僕がみてきた中で
これはかっこいいい
思った技を紹介しようと思います。

今回ご紹介するのは
主にレスラーのフィニッシュ・ホールド
(とどめとなる大技)が中心です。

【レインメーカー】

技の使用者
オカダカズチカ

一発目はコレ!

新日本プロレスのトップレスラーである
オカダカズチカ選手の必殺技です。

直訳すると「雨を降らす人」になるんですが、
これを使ったからといって雨が降るわけではありませんよ(笑)

「金の雨を降らせる=試合会場に客を呼び寄せ利益を得る」

wikipediaより引用

レインメーカーにはこういう意味が込められているそうです。
トップともなると意気込みが違いますね。


動画では返されてしまっていますが、
この後、さらに強力なレインメーカーで
勝利しています。

【デスティーノ】

技の使用者
内藤哲也

続いては同じく新日本プロレス所属の
内藤哲也選手の必殺技です。

語源はスペイン語での「運命」だそうです。
鉄棒の逆上がりから発想を得たようで、

内藤が2015年5月のメキシコ遠征中に現地の公園で子供が逆上がりしている姿を見て閃き、開発したとされる技。

wikipediaより引用

こういう日常からでもプロレス技は
生まれていくんだなぁ。


この中では一番好きな技です。

【ダブルローテーション・ムーンサルトプレス】

技の使用者
リコシェ

空中で二回転するというこの大技は
日本ではこの選手が唯一の使い手でした。

しかし、リコシェ選手は体重の増加やスタイルの変更も
あってこの技を封印したそうです。
二度と使われることはないともコメントしています。

リコシェ3勝目 「二回宙」封印そのワケは…


高度な技なだけにリスクも大きいということですね。

【360°シューティングスタープレス】

技の使用者
PAC

通常のシューティングスタープレスに捻りを加えながら
放つ大技です。

PACはDRAGON GATEに参戦していた選手で、
そのたぐいまれな身体能力から”超・鳥人”と呼ばれていました。


現在はWWEで「ネヴィル」という
リングネームで活躍されています。

【エメラルド・フロウジョン】

技の使用者
三沢光晴

使用者の三沢光晴選手は
プロレス界では言わずと知れた有名レスラーです。

多くのレスラーがこの技を参考に派生型を
生み出しています。

エメラルド=三沢選手のイメージカラー、フロウジョン=流れ、爆発を組み合わせた造語

【ファルコンアロー】

技の使用者
ハヤブサ

相手を抱え上げて、開脚ジャンプした
両足の間に相手を背中からマットに
叩き付ける技です。

これもかっこいいです。

【RKO】

技の使用者
ランディ・オートン

こちらは海外のWWEよりランディ・オートン選手の
フィニッシュ・ホールドです。

これに捕まったら最後相手は逃れることができず
3カウントを聞くことになるでしょう。

【Zig Zag-ジグザグ】

技の使用者
ドルフ・ジグラー

技巧派のレスラーとして人気の高い
ジグラー選手もWWE所属でした。

背後からの予測不能の一撃は
観るものに痛快さを味あわせてくれることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

他にもかっこいい技はたくさんあります。

今回は僕の視点からかっこいいと
思った技を紹介しました。

こうやってお気に入りの技を
見つけてみるのもプロレスの
楽しみ方の1つだと思います。

プロレスに興味を持ったばかりのかたでも
「おっ、この技かっこいいな」

といったところから
のめりこんでいけるところが
プロレスの魅力です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SHOTA

プロレス見るのが大好きなのに会社の給料が少なくてプロレスを観戦したくてもできない日々を過ごしていたが、脱却することに成功。その時の体験談、経験や、初心者でもプロレスを好きになってもらえるような情報を発信しています。