元WWE クリス・ジェリコ「今、俺はどことも契約していない、好きなことができる。だから、WWEは関係ない」新日本に継続参戦の可能性か!?

2017年11月5日に急きょ、ケニー・オメガ選手に挑戦表明した
クリス・ジェリコ選手。

これまでの流れは、やはりWWEのトップレスラーだけあって
上手い。プロレスファンの期待を煽られました。

これまでの流れは(↓)です。

ケニーオメガVSクリスジェリコが試合前から襲撃騒ぎで乱闘!?

2017.12.13

クリスジェリコ、1.4東京ドーム参戦が決定!ツイッターでも大反響!

2017.12.11

そんなクリス・ジェリコ選手ですが、
なぜ今回新日本プロレスに登場したのか、について

東スポの記事で、その思いを以下のように語っています。

WWEのスーパースター クリス・ジェリコが告白「俺が新日本に来た理由」

新日本プロレスの来年1月4日東京ドーム大会でIWGP・USヘビー級王者ケニー・オメガ(34)に挑戦する”Y2J”ことクリス・ジェリコ(47)が、本紙の単独インタビューに応じ胸中を
激白した。

世界最大団体の米WWEで数々の栄光を手にしたスーパースターの新日本参戦の真意、同大会のメーンで激突するIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(30)と東京スポーツ新聞社制定「2017年度プロレス大賞」MVP・内藤哲也(35)の評価、そして今後のプランはーー。

ーー新日本でのケニー戦を決断した理由は
ジェリコ:これはドリームマッチだからだ。ファン、業界、自分・・・すべてに利点がある。

ーー一説にはボクシング元5階級制覇王者フロイド・名ウェザー(40)とUFC2階級制覇王者
コナー・マクレガー(29)の試合(8月)にインスパイアされたとか
ジェリコ:アメージングだ。自分が見た中でも最高と言っていい。俺のほうがすごいけどね。

ーーこれまで新日本とWWEに交流がなかったからインパクトが大きい
ジェリコ:どうかな。今、俺はどことも契約していないから、好きなことができる。
だから、WWEは関係ない。

ーー現在の新日本プロレスのレベルは
ジェリコ:WWEを除けば世界最大だと思う。そして今も世界に発信し続け、それが届いている。
エキサイティングだし、素晴らしいパフォーマーが揃っていて、みんなが見たいと思っている。

ーージェリコVSケニーはその流れを加速させる
ジェリコ:だからこそ新日本も俺を必要としているんじゃないかな。

ーーダブルメーンとなるオカダVS内藤について
ジェリコ:もちろん知っている。2人のことも、とても大きな試合だということも。
でも、今は日本のファンもこっちの試合に興味が湧いたんじゃないかな。オカダVS内藤は、
どうしても新日本の試合という域を出ない。でも、俺とケニーの試合は二度とあるかわからない。そこで重要性が変わる。

ーーWWEスーパースターと比較して、オカダや内藤の評価は
ジェリコ:WWEというのは世界が違うから、誰にも分からない。これはスタイルの違いの話だ。
もちろん彼らはベストパフォーマーだと思う。オカダはレスラーとして世界トップだと思っている。彼らがもしWWEに沿った戦い方ができれば、WWEでだってトップになれると思う。

ーーもしUS王者になった場合、継続参戦も
ジェリコ:ケニーとの対戦は二度とあるか分からないと言っているだけで、ワンマッチしかないとは言っていない。新日本に上がるのは今回が最後とは明言していない。お楽しみに(笑い)。

ーー最後に日本のファンにメッセージを
ジェリコ:世界最高で歴史に残るレスラーの対戦であり、2人とも日本でキャリアを積み上げてきた男だ。もし何か一つプロレスを見に行くならレッスルキングダム(1・4東京ドーム)のはずだ。もしも見逃したら、後で泣くほど公開することになると思うよ。

引用:東スポWeb

すごく良い人じゃないですか!?

僕はクリス・ジェリコ選手のことはあまり詳しくなかったので、

これまでの行動を見ていると、とてもじゃないですが
優しい人というより、もっとハングリーというか
欲が強い人なのかなって思っていました。

調べてみると、若いころは日本で活動されていたんですね。

天龍源一郎さんが昔立ち上げた、WARという団体に参戦、
今では新日本プロレスのベテラン選手である外道、邪道選手
ともに活躍していました。

そして、日本にいる間に日本語の勉強をして
ひらがな、カタカナを覚えてしまったのです!

日本には2010年までで42回の来日回数を誇り、
その度に日本のヘヴィメタルバンドのCDを買っていくと言われているとか。

日本の好きなバンドはLOUDNESSとX JAPANで
「BURRN!」という日本の音楽情報系専門誌に
単独でインタビューを受けるほどのロッカーです。

以上の話からもかなりの親日家であることがうかがえますね。

1.4の後も新日本プロレスに参戦する可能性

この記事を見て思ったことは、
クリス・ジェリコ選手はもしかしたら
これからも新日本プロレスに参戦するのではないか?

ということです。

そう思った理由が以下のコメントからです。

「どうかな。今、俺はどことも契約していないから、好きなことができる。だから、WWEは関係ない。」

現在はWWEとの契約は切れているようです。

しかし、公式サイトには選手として載っているし
退団の情報もありませんでした。

はっきりとした情報は彼の発言だけです。

そういえば、ケニー・オメガ選手に挑戦表明したVTRの
テレビ放送版には”元WWEスーパースター”との表記がされていました。

ということは、今は実質フリー、という扱いで
問題ないのでしょうか?

フリーならば新日本プロレスに継続参戦
する可能性は、ありえますよね。

「ケニーとの対戦は二度とあるか分からないと言っているだけで、ワンマッチしかないとは言っていない。新日本に上がるのは今回が最後とは明言していない。お楽しみに(笑い)。」

新日本プロレス参戦は今回だけとは限らないらしいのですが、
実際どうなるのかはまだわかりません。

やはり、1.4東京ドームの試合次第ですかね。

ケニー選手の他にも実現したら夢のカードはありますし、
継続参戦するとなれば、新日本プロレスにとっても大きな利益となるのでは?

ここはジェリコ選手の言う通り、「楽しみ」に待つことにしましょう(笑)

▼クリス・ジェリコについては、こちらの記事もどうぞ▼
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SHOTA

プロレス見るのが大好きなのに会社の給料が少なくてプロレスを観戦したくてもできない日々を過ごしていたが、脱却することに成功。その時の体験談、経験や、初心者でもプロレスを好きになってもらえるような情報を発信しています。