レッスルキングダム12 ver.のエントランスVTRがかっこよすぎた【新日本プロレス】

今年の1.4は大盛り上がりでしたね~
わくわくしながらテレビの録画をつけましたよ(笑)
(めっちゃ会場で観たかった)

それはそうと、東京ドームのメインイベントを闘った
オカダ・カズチカ選手と内藤哲也選手、

それとジェイ・ホワイト選手の
エントランスVTRが公開されてるんですが、

これがすっごくかっこいい。
今までとは違うテイストで好きです。
(エントランスVTRとは選手の入場時に流れる映像のことです。)

■オカダ・カズチカ選手のエントランスVTR


男は背中で語るって感じでカッコいいですね。

背中にはこれまでの防衛ロードの映像が映されていきます。
これまで負けなしですからね。
王者としての絶対的自身が感じられるし、威圧感すら覚えます。

最初のコインを跳ねて落ちたところから
歩き始めるシーンもシビれますわ。

■内藤哲也選手のエントランスVTR


過去の自分から今の自分までの軌跡を
振り返るって感じの映像です。

不遇な時代がありましたからね。やっとここまで来たんですもんね。
これだけで感動物ですよ。

IWGPの権利証を蹴っ飛ばすところを入れたのもいいですね。

ところどころに内藤選手のセリフがあって、
それが良い味出してます。

これまでの人生偶然なんかじゃない

すべてが「運命」

夢は必ず叶うものだと思っていた

現実はそんなに甘くなかった

やっと掴んだ栄光

しかし、思い通りに進まない現実

それでも闘うしかなかった

やっと見つけた自分の「居場所」そして「仲間」

時代が自分についてくるようになった

今ならはっきりと言える

このリングの主役は…

俺だ

俺の生き方はすべて「運命」

■ジェイ・ホワイト選手のエントランスVTR


凱旋して最初の入場が東京ドームで、しかもこの映像です。

ダークな雰囲気の中で、
ナイフで切り裂きまくる狂いっぷりを披露。

これは、大きなインパクトを与えられたのでは
ないでしょうか。

ジェイ選手はこれからの展開が楽しみです。

こういう映像が公開されるのは嬉しい

入場の時は選手ばかりに注目が行きがちですが、
こういうエントランスVTRを見てみるのも楽しいです。

内藤選手のなんかは、VTRに注目してしまうほど
良かったですからね。

選手1人1人にエントランスVTRがあり、
その選手の紹介の役割を果たしています。

それを見て、うおーかっこいいとかすげーって
思うわけです。

東京ドーム大会の度に新しい映像が
用意されるので、それを見るのも楽しみになりますね!

これも1つの楽しみ方です。

・・・今度は過去のエントランス映像も公開されて欲しいなぁ。

▼レッスルキングダム12については、こちらの記事もどうぞ▼
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SHOTA

プロレス見るのが大好きなのに会社の給料が少なくてプロレスを観戦したくてもできない日々を過ごしていたが、脱却することに成功。その時の体験談、経験や、初心者でもプロレスを好きになってもらえるような情報を発信しています。