ケニー・オメガの必殺技「片翼の天使」は”あの有名なゲーム”が元?

こんにちは!

ケニー・オメガ選手は「ザ・クリーナー」というキャラクターで
リングに上がっていますが、その技名があのRPGゲーム「FF」のキャラクターの名前なんです。

今回はケニー・オメガ選手とそのゲームとの関連性を
見つけていこうと思います。

ケニーの必殺技「片翼の天使」はFFの「セフィロス」から!?

ケニー・オメガ選手の代表的なフィニッシュ・ホールドは
「片翼の天使」という技です。

相手の頭を抱えたまま前に落とすという凄く危険な技ですね。

なんかこの名前・・・どこかで聞いたことありませんか?

・・・そうです!

あの有名なRPGゲーム「ファイナルファンタジーVII」に登場する
キャラクター、「セフィロス」の呼び名なのです。

ケニー・オメガ選手は日本のゲームや漫画をよく知っているみたいで、
他にもそのような要素が隠れているんですよ。

たとえばリングネーム。

ケニー・オメガの”オメガ”は「ファイナルファンタジーVIII」に登場する敵、
オメガウェポン」から取られているらしいです。

入場テーマもどことなく似ている・・?

ケニー・オメガ選手の入場テーマが「DEVIL’S SKY」という曲なんですが、
セフィロスのテーマ「片翼の天使」に似ているんです。

まず「片翼の天使」です。

次に「DEVIL’S SKY」を聴いてみると・・

どうでしょうか、イントロの部分なんか
似てません?

片翼の天使を反転させたような感じです。

って言ってもそこの部分以外は全然似てないんですけど(笑)

ただなんとなくそんな気がしたのですが
そうでもないですかね。

しかし、ケニー・オメガ選手が明らかにセフィロスというキャラクターを
参考にしているのも事実でしょう。

他にもゲームから取り入れている名前がある

ケニー・オメガ選手は現在ヒールですが、
ヒールになる前ベビーフェイスだったころに使っていた技が「波動拳」でした。

これはストリートファイターのリュウやケンの持ち技でしたね。

どう使っていたのかというと、片膝をついた相手の前で
おなじみの動きで相手の胸板などに打ち込む形でした。

両手でする掌底打ちのような感じですね。

さらに「ファイナルアトミックバスター」や「ダブルラリアット」という技まで
使っていました。

こちらはストリートファイターでプロレスラーキャラのザンギエフの技です。

これらからも、ケニー選手はとても日本文化に精通していることがわかります。

まとめ

今回はケニー・オメガ選手の必殺技「片翼の天使」は
FFの登場キャラクター「セフィロス」からとられている
という事をお話しました。

ケニー選手が言うには、
自分のムーブは自分で作り、技の方法や名前までも自分で考えている」そうです。

ザ・クリーナーというキャラクター性や
片翼の天使も自分で付けたみたいです。

日本の文化が好きな気持ちが伝わってきますね!

▼ケニー・オメガについては、こちらの記事もどうぞ▼
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SHOTA

プロレス見るのが大好きなのに会社の給料が少なくてプロレスを観戦したくてもできない日々を過ごしていたが、脱却することに成功。その時の体験談、経験や、初心者でもプロレスを好きになってもらえるような情報を発信しています。