ケニーオメガVSクリスジェリコが試合前から襲撃騒ぎで乱闘!?

1・4東京ドーム大会で対戦が決まっている両者ですが、

クリスジェリコ、1.4東京ドーム参戦が決定!ツイッターでも大反響!

2017.12.11

試合前から衝撃の展開がくり広げられているのです。

始まりは、新日本プロレスの12月11日の
福岡での大会のことでした。

ケニー・オメガ選手が試合に勝利後、突如会場が暗転し、
再びクリス・ジェリコ選手からの
VTRが流れたのです。

そして照明が戻った会場に立っていたのは、

なんと、クリス・ジェリコ選手でした!

ケニー選手を急襲後、ジェリコ選手は
タクシーに乗って去っていき、

額から血を流したケニー選手は
力なくリングから退場することとなりました。

しかし、そこで終わりではなかったのです。

昨日12日、東京ドーム大会に向けた
記者会見が行われました。

ケニー選手は頭に包帯をした姿で登場し、

クリス・ジェリコ、お前は一線を越えてしまった。もうリスペクトの念は自分の中にはない」

「なので東京ドームのリングの上ではお前を虫けらのように扱ってやる。そして人々にケニーオメガとはどういう男か、クリス・ジェリコがどんな男かということを見せたいと思う」

「そしてもう一つ、クリス・ジェリコ。お前は真のケニー・オメガを露見させた。新日本プロレスに来てからまだみせたことのない真のケニー・オメガをここでみせることになるだろう」

と発言、もう東京ドームまで待ったなし、というようすです。

次は、ケニー選手に変わり、ジェリコ選手が会見。

記者の質問にジェリコ選手が答えようとしたその瞬間、

ケニー・オメガ選手が襲撃!

この前の報復とばかりに攻撃をしかけ、
ジェリコ選手もそれに応戦し、

会見は大荒れの場と化しました。


その後、ケニー選手は連れ出され、
残ったジェリコ選手は怒りが収まらず

「これがケニーオメガの最後の試合になる」

と、記者のノートに書きなぐり、アピールしました。
1.4東京ドーム記者会見 www.njpw.co.jp

両者怒りが最高潮。
これはなかなかの舌戦ですね~

止めに入った外道さんたちも巻き添えを
食らってしまう始末・・・。

二人が去った後、すぐ記者会見は終了となりましたが
これは面白いものを見ることができた、と思いましたよ。

生配信を見ていたのですが、
この前にもうひとつニュースがありました。

IWGPヘビー級の試合と
IWGP USヘビー級の試合が
ダブルメインイベントで行われると明言されたのです。

どちらがトリを務めるかまでは公開されませんでした。

ダブルメインイベントといえば・・・

2014年1月4日の東京ドーム大会でも
この形式が使われました。

この時はファン投票によって順位が決められましたんですが、
今年はどうなるのでしょうか・・・?

IWGPヘビー級選手権試合は
オカダカズチカVS内藤哲也となっていますが、
内藤哲也選手は、ダブルメインイベントというワードには
苦い思いをさせられています。

それについて、どう思っているのかも気になります。

様々な思いが入り混じることになった東京ドーム大会。

そして今回の一連の騒ぎ。

最近の新日本プロレスには無かった、新しい刺激
クリス・ジェリコ選手によってもたらされている気がします。

▼クリス・ジェリコについては、こちらの記事もどうぞ▼
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SHOTA

プロレス見るのが大好きなのに会社の給料が少なくてプロレスを観戦したくてもできない日々を過ごしていたが、脱却することに成功。その時の体験談、経験や、初心者でもプロレスを好きになってもらえるような情報を発信しています。